カメラ!山!馬!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の初登り

1月3日に日の出撮影に須磨浦の旗振山へ行きました。
朝5時30分発の電車に乗って、山頂を目指しました。
旗振り山は標高は246mの低山ですが、日の出前の登山となると登山道は暗いので、ヘッドライト必須です。
それほど高くないので30分程度で山頂に到着。
このときの時刻は6時過ぎで日の出予定時刻の7時の1時間前で、あたりはまだ真っ暗でした。
山頂の展望台らしき場所でまずは1枚撮影しました。
右奥の七色の光は神戸空港の滑走路と思われます。
s-DSC_4352.jpg

須磨の海釣り公園。
普段はそれほど目をひかれることはないのですが、夜明け前はなんでもない光景が一変して、写真を撮るのが楽しくなります。
s-DSC_4354.jpg

日の出15分前。空が徐々に明るくなってきました。
s-DSC_4369.jpg

この日は東の雲が厚くて、なかなか太陽が顔をだしてくれません。。。
s-DSC_4410.jpg

もどかしい状況が続きます。
結局この後、さらに雲が厚くなってしまって、日の出撮影は断念しました。。。
s-DSC_4415.jpg

ひとしきり、周りを散策した後、展望台に戻ってくると、陽はすっかり高くなっていましたが、
逆光に照らされた海釣り公園がいい感じになってたので、最後に1枚撮りました。
s-DSC_4434.jpg

この日は結局日の出の瞬間は見れませんでしたが、夜明け前のマジックアワーの撮影は楽しめました。
また機会を見て、日の出撮影にチャレンジしようと思います。
スポンサーサイト

いざ、日本一の山へ!後編。

富士山登山後篇です。

まずは5合目のレストハウスです。ここの近くの駐車場にクルマを止めて、登山開始です。
夜8時過ぎなので、真っ暗闇の中からのスタートです。
2012-08-26-01

登山口です。今回は初心者向けの吉田ルートで富士山攻略予定です。
(この地点では吉田ルートの真のつらさはまだわかっていませんでした。。。)
2012-08-26-02

えんえんと暗い登山道を登り続け、ついに9合目までたどり着きました。
ここで、誤算が!
実は頂上でのご来光を予定していたのですが、ヒト渋滞で9合目付近から全く進まなくなりました。
そんな状況なので、頂上でのご来光はあきらめて、9合目で見晴らしのいい場所を確保する方針に変更しました。

ご来光を待つ登山者です。
自分たちの座った少し前に絵になる被写体を発見したので、シルエット越しにパチリ。
2012-08-26-03

その後、待つこと10分くらいしてから、ついに太陽が顔を出し始めました。
2012-08-26-04

顔を見せてからは思ってたより、早く上がってきます。
2012-08-26-05

ついにあこがれのテレビとかでしか見たことのなかったご来光とご対面!!
2012-08-26-06

昇り切ってからも、幻想的な風景が目の前に広がりました。いいもん見ることができて、感無量の瞬間です。
2012-08-26-07

富士山頂上付近の鳥居越しの写真。天候に恵まれて、見晴らしもよくさいこーです。
2012-08-26-08

あこがれの日本一の山のてっぺんです。
2012-08-26-09

帰り道はこんな感じ。
砂利道をジグザグと6合目くらいまで、ただただひたすら下り続けます。
2012-08-26-10

足がくたくたに、心が折れそうになった頃にようやく木々が見えだして、ゴールが近づきます。
そして、5合目に到着したころには、心地よい達成感と、もう当分富士山はええわ~という複雑な気分がやってきます。
でもしばらくすると、また別のルートで登りたくなるんだろうでしょうね。。。
今度は日帰りではなく、山小屋一泊コースに行きたいです。


いざ、日本一の山へ!前編。

2012年8月25日、26日にかけて、富士山からのご来光をみに行きました。
8月24日大阪発の夜行バスに乗って、朝8時30分に河口湖駅に到着しました。
2012-08-25-01

集合時間は17時でまだまだ時間があるので、河口湖付近で観光をすることにしました。
まずは河口湖遊覧船に。
朝一なので、一番上の一番いい席を確保できました。
2012-08-25-02

船のてっぺんから富士山を拝めます。
2012-08-25-03

河口湖大橋越しの富士山。雄大です。
2012-08-25-04

ふと富士山から視線をずらすと、たつまきの形をした雲を発見。
これからの旅を暗示しているのか?と思いつつパチリ。
2012-08-25-05

遊覧船の後は近くのロープウェイに。
2012-08-25-06

河口湖天上山公園、通称カチカチ山?に登ることにしました。
2012-08-25-07

ロープウェイ到着直後のホームからの風景。見晴らしがとてもいいです。
2012-08-25-08

河口湖天上山公園から見る富士山。
この後、あそこに登るかと思うとわくわくしてきました。
2012-08-25-09

最後は河口湖天上山公園からの河口湖。
この後は体力温存のため、集合時間の1時間前まで近くの温泉でゆったりしてきました。
2012-08-25-10

富士山登山編へ続きます。。。

御岳山~大岳山

会社の友人と日帰り登山へ行ってきました。奥多摩の御岳山~大岳山のコースです。
まずは滝本駅からケーブルカーで831mの御岳山駅まで標高差400mを一気に登ります。
20120623-01

道中路線が2つに分かれて、下りケーブルカーとすれ違い。
20120623-02

御岳山駅から20分程度歩くと、御岳神社へ到着。
ここから2時間程度かけて、大岳山へ向かいます。
20120623-04

途中で少し寄り道して、七代の滝へ。
水量も結構多く、マイナスイオンのシャワーでリフレッシュ。
20120623-05

大岳山への登りルートは沢沿いなので、水の流れと鳥の声を聞きながら登るのでとても気持ちいいです。
20120623-06

名木 お浜のカツラ。樹齢300年のカツラの樹でなんともいえない雰囲気がありました。
20120623-07

綾広の滝。落差10mの滝で滝行もできるみたいです。
20120623-08

綾広の滝を出て、1時間ちょっと歩き続けて、ようやく大岳山へ到着。
気になる眺望は雲が多くイマイチ。(写真は割愛)
20120623-09

会社の同僚からもらった新兵器GPSロガーを見ると、高度1256m。
ふもとの滝本駅から計測しているので、862m登ってきた計算です。
20120623-10

御岳山~大岳山ルートは最後の登りは岩場と意外な急坂でそれなりに体力は必要ですが、
沢沿いを登ることもあり、自然を間近に感じることができて、天気がイマイチでも楽しめるルートです。

岩殿山登山

会社の仲間と山梨県大月市の岩殿山へ行ってきました。
ルートは、岩殿城(跡)→岩殿山→稚子落しです。
登山道入り口。
IW01

岩殿山ふれあい館。結構立派です。
IW02

桜は満開を過ぎて、散り始めでしたがきれいな花びらの絨毯を見せてくれました。
IW03

岩殿山頂上の石碑です。桜がいい感じで彩を添えてます。
IWA04

山頂から見下ろした岩殿山ふれあい館と桜。こういうアングルもいいです。
IWA04

稚児落とし。ものすごい断崖絶壁です。高さも傾斜も半端じゃないです。
IWA06

稚児落としから、元来たルートを振り返ると。。。
結構スリルのあるルートを通ってきたことを実感。
IWA07

大月駅に着くとふじさん特急が停車中。記念に一枚。
IWA08

そのあと近くのお寺と桃の花を観賞。
IWA09
IWA10

桜?色あいがちょっと変わっててきれいです。
IWA11

桃の花です。全体的には終わりの感じでしたけと、きれいな花も残ってました。
IWA11

楽しい一日でした。
曇りがちな一日でしたが、最後はきれいな夕日を見ることができました。
IWA12

岩殿山は写真は載せていないですが、鎖場も2か所(しかも結構スリリングな)あり、なかなか楽しいところです。
山自体の高さは634m(スカイツリーと同じ)ですが、眺望もよく楽しいところです。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。