カメラ!山!馬!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の高尾山

朝起きると見事な晴天だったので、急きょ高尾山へ散歩に行きました。
去年の11月以来の高尾山散策です。
選んだコースは
■高尾山駅→■薬王院→■高尾山山頂→■4号路(吊り橋コース)→■蛇滝
です。
コース図はこちら。高尾山登山コース。
http://www.takaotozan.co.jp/cource/index.htm#h3_01

■薬王院。定番ですね。
2012-03-25-012012-03-25-02

■天狗注意の看板。お店の横にひっそりと立っています。
2012-03-25-03

薬王院の入口の梅が咲いていました。ようやく春到来?
2012-03-25-04

登り始めて1時間半くらいで山頂到着。雲がなければ富士山が見えるのすが、見事に隠れてしまってました。
2012-03-25-05

帰り道の4号路にある吊り橋。確か2年前の3月の降雪で通行止めになってたのが通れるようになっていました。
この橋、意外と揺れるので結構ドキドキします。
2012-03-25-06

高尾山登山中に見つけた立て看板。高尾山は杉がたくさん植えてようです。
2012-03-25-07

ここでふといやな予感がしたのですが、ま、いっかとスルー。
これがちょっと失敗でした。
私は花粉症なんですが、登山中は全然平気だったので、甘く見ていました。
午後の下山中に一気に花粉の飛散量が増えたのか症状が急速に悪化してしまいました。
下山後はもう目も痒くて、鼻もずるずるで悲惨な状況でした。。。
まぁ、でも久々の高尾山歩きはやっぱりいいもので、次は4月の桜の季節にまた行こうと思います。

スポンサーサイト

北八ヶ岳冬山登山

3月3日に会社の友人2人と北八ヶ岳の雨池山(2325m)へ行ってきました。
ピラタス蓼科ロープウェイに乗って、標高2237mの山頂駅まで一気に登ります。
そこからは雪原を歩いて、山頂を目指します。
今回歩いたルートは山頂駅→雨池→雨池山→山頂駅です。

ここからスノーシューを履いて雪原を歩いて山頂を目指すのですが、霧がかかって
視界も悪く、目の前の看板と木以外何も見えません。やや心配な滑り出し。
ameike-01

と思ったら、数十分後には晴れてきて、見事な景色が現れました。
ameike-02

樹氷が太陽の光を浴びて、goodです。
ameike-03

雪道を歩き続けて、雨池に到着。
目の前は大きな池なのですが、見事な雪原が広がってました。
雪原とはいっても、池の上なので歩いている人はほとんどいませんでした。
ameike-04

そんな中いっしょにいったTさんが果敢に?池渡りに挑戦。ドキドキの瞬間でした。
ameike-13

雨池の周りの枝が凍りついてました。
ameike-05

雨池の後は雨池山へ。
ameike-06

雨池山はかなり急こう配な岩だらけの山なのですが、雪と樹氷に包まれて、楽しく登れました。
ameike-07

頂上に到着。山頂を示す看板は雪に埋もれて見つけられなかったですが、
自然が作った見事なオブジェが待っていました。
ameike-08ameike-09

雨池山の後は携帯ソリでひとしきり遊んだ後、帰路につきました。
帰り道の雪原と山々。名残惜しい。。。
ameike-10
ameike-11

無事スタート地点のピラタス蓼科のゴンドラ山頂駅まで戻ってきました。
山頂駅の喫茶でホットコーヒーとコケモモのドライフルーツをおやつに休憩。
とても楽しい冬山登山でした。
ameike-12

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。