カメラ!山!馬!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水族園

年間パスポートの恩恵を生かすべく、須磨水族園に行ってきました。
この日は天気も良く、大水槽に光がたくさん差し込んでいました。
幻想的な感じで時間がたつのも忘れて、ぼーっと見ていました。
s-DSC_5620-2.jpg

神戸ビアクルーズ再び

8/9に神戸ビアクルーズに行ってきました。
1200円でビール+45分の神戸港クルーズという超お得なプランです。
発航前の船上からモザイクを撮影。
陽が沈んだ直後のマジックアワーの時間帯で、出航待ちの豪華客船?コンチェルトが停泊していました。
s-DSC_4777.jpg

ツアー開始後、徐々に神戸港から離れていきます。
ほぼ同じ時間帯にコンチェルトも出航。
ポートタワーとの組み合わせがまさに神戸の港の光景でいい感じでした。
s-DSC_4850.jpg

その後、船内で生ビールとクルーズを楽しんだ後、神戸港へ戻ってきました。
すっかり、日も暮れて、夜の神戸港もいい感じです。
s-DSC_4916.jpg

s-DSC_4944.jpg

クルーズの後は近くのレストランで、乾杯。
夏の暑い日のビールは格別でした。
最後の1枚はiPhoneで撮影なので、画質悪しです。
s-IMG_1860.jpg

花火撮影2

8/17に小野の花火大会に行ってきました。
ここの花火は30分間で5000発打ち上げるという豪気な花火大会でした。

いっきにたくさんの花火を打ち上げるので、派手で見応えのある光景でした。
s-DSC_5415-2.jpg

ここからはちょっとお遊びです。
露光間ぴんとずらしというワザを使って、遊んでみました。
シャッターをあけている間にピントをずらして撮影するワザです。
なかなか面白い絵が撮れました。
DSC_5358.jpgs-DSC_5370-2.jpg

来年は、もっといろんな花火を入れた写真を撮ってみたいですね。

花火撮影

8/4に淡路島の花火大会に行ってきました。
打ち上げ数5300発でかなり見応えのある花火大会でした。

s-DSC_4219.jpgs-DSC_4245.jpg

水上スターマインはかなりの大迫力。
海面に咲く花火は海面に反射して、きれいでした。
s-DSC_4242.jpg

誤算だったのは帰りの道。
渋滞するとはWebで調べてて、知ってたのですが、想像以上でした。
付近の道路の道幅はとても狭く、あちこちで車が立ち往生で
全然進まない状態でした。
いつもはクルマで1時間で行けるところが、倍の2時間かかって、
家に着いた時には日付変わってました。。。orz
淡路の花火大会は打ち上げ場所も近くて、見応えありですけど、
覚悟も必要でした。

神戸ビアクルーズ

夏季限定で開催されている神戸ビアクルーズへ行ってきました。
神戸ビアクルーズのWebサイトはこちら
生ビールおつまみ付で夜の神戸港を遊覧船でのんびり回るクルーズです。
このツアーのいいところは生ビール+おつまみ付で45分間のクルーズがなんと1200円。
通常料金は1000円なので、200円でビールが飲める計算。なんてすばらしい。
出航は日没直後の19:15。マジックアワーの時間帯です。
日が暮れる前後の神戸港の景色はとてもすばらしく、45分間のクルーズが
あっという間でした。

クルーズ乗船前にモザイクからポートタワーと川崎海洋博物館を撮影。
神戸といえば、この風景がパンフレット等でも紹介されてますが、
やっぱり絵になりますね。
s-DSC_3417.jpg


こちらはコントラストを抑えて、関西の某雑誌SAVVY風なテイストで現像してみました。
ヴィンテージ風で個人的には結構お気に入りの一枚です。
s-DSC_3405.jpg


コンチェルト号です。日没直後で空がオレンジ色に染まってきて、
いつもよく見るコンチェルトよりドラマティックな感じがします。
s-DSC_3463.jpg


クルーズ中に通った灯台。
船内に流れてた観光アナウンスによると灯台に文字を書くことは
通常はNGらしく、ここにある灯台はめずらしいものだそうです。
s-DSC_3496.jpg

ラスト2枚はこれも神戸定番の風景。
遊覧船の最後に神戸港に帰ってくる船上から撮影。
海面へのポートタワーと海洋博物館のライトの反射もきれいです。
s-DSC_3516.jpg

こちらはWBをちょっといじって、電球色のイメージを強くして、
ノスタルジックな感じが出してみました。
実際の風景とは異なるのですが、こういう味付けも個人的には好きです。
s-DSC_3513-3.jpg

神戸ビアクルーズ、みどころ満載でしかもお得、お勧めですので、行ってみてください。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。